サルバのこだわり

医療現場で生まれた品質と思いやりを介護にも提供したい。
そんな想いが込められている大人用紙おむつサルバには、モレないだけでなく、
おむつ内環境を改善するなど、人にやさしいこだわりが詰まっています。

私たちは、医療の現場を知っています。私たちは、医療の現場を知っています。

1896年の創業以来、日本の医療・介護の現場と共に歩んできた白十字。
育んだ確かな品質と使う人へのおもいやりの心を家庭にも。 そんな想いをカタチにしました。

日本で初めて大人用紙おむつをつくりました。日本で初めて大人用紙おむつをつくりました。

高齢社会を見据え、日本で初めて介護用品としての大人用紙おむつを発売して半世紀。サルバは、より快適で、より安心できる製品へと進化を続けています。

モレないという安心がある。モレないという安心がある。

モレの原因になる隙間ができにくいため、安心して生活を送れます。大人用紙おむつのパイオニアだからこそ提供できる品質が、サルバには備わっているのです。

素肌と同じ弱酸性素材だから肌にやさしい素肌と同じ弱酸性素材だから肌にやさしい

カブレの原因のひとつに、おむつの中がアルカリ性に傾くことが挙げられます。サルバは、おむつ内のpH値をコントロールすることで、素肌と同じ弱酸性に保つのです。

介護する人にも、介護される人にもやさしい。介護する人にも、介護される人にもやさしい。

手早く簡単に装着できる工夫と、肌トラブルを防ぐ素材。サルバには、介護する人、介護される人のことを考え抜いたたくさんのアイデアが詰まっています。