大人用おむつの使い方・コツちょっとしたコツでモレを防いだり、
らくちんな使い方ができます。

クリックしておむつのタイプを選んでください。

タップしておむつのタイプを選んでください。

外側のおむつパンツタイプ

おしっこ吸収回数の目安を示しています。

外側のおむつテープ止めタイプ

おしっこ吸収回数の目安を示しています。

内側のおむつパッドタイプ

おしっこ吸収回数の目安を示しています。

内側のおむつ補助用シート

おしっこ吸収回数の目安を示しています。

内側のおむつフラットタイプ

おしっこ吸収回数の目安を示しています。

パンツタイプ使用方法

あて方

色のついたゴムと識別マークのある方を後ろ側にして履いてください。

はずし方

おしっこの場合

おしっこの際には、側面部分のつなぎ目を破いてください。

大便の場合

大便の際には、こぼれない様に股部をおさえ、側面部分のつなぎ目を下から破いてください。

すて方

使用後は汚れた部分を内側に丸めて捨ててください。

テープ止めタイプ使用方法

あて方

尿とりパッドを青色の立体ギャザーの内側に入れ込みます。
※あて楽テープ単体での使用も可能です。

あて楽テープの端を折り、横向きにして下側にセットします。腰骨と背中部分の吸収体の端が同じ位置になるようにセットしてください。

尿とりパッドを尿道口に密着するようにしっかりとあて、太もものお肉が外に出ていることを確認します。

ポイント

あて楽テープをタテ半分に折り、おむつの中心部分を持って、そけい部の内側に沿わせる事です。また、おむつを開く事は左右を一緒に開くとそけい部の内側にフィットしやすくなります。

次に、パッドを押さえながら、おむつがそけい部の内側にフィットするように装着します。

テープはまず①下のテープ(青色)を斜め上に向けて引き上げるようにして左右両方を止めます。斜めに止めることですき間が無くなり、モレを防ぐ事ができます。次に②上のテープ(白色)を腰骨に引っ掛けるように下に向けて止めます※。
※体型やおからだの状態によって下向きに止めない場合もあります。

最後に太もものお肉が外側に出てそけい部にきちんとフィットしていることを確認します。

すて方

使用後は図の要領で小さく丸めてテープで止めてください。

パンツ用パッド使用方法

あて方

立ってあてる場合

パンツをももの部分まではきます。パッドを半分に折り、前側のズレ防止テープの紙をはがします。

座ってあてる場合

左のポイント図の位置を参考にパンツタイプの立体ギャザー内に収まるようにあてます。

パッドを広げ,後側のズレ防止テープをはがし,貼付けます。パンツを引き上げ,パッドがズレないよう、しっかり固定します。

テープ止め用スタンダードパッドの使用方法

あて方:女性用

ひざを立て体を横に向けます。パッドを図のように、おしりの部分がシワにならないようにあてます。

男性器を破った固定ホール(ミシン目の穴)に差し込みます。

股ぐり部分が内側に折り込まれないように引っ張りだしてズレ防止テープをはがします。

パッドがズレないように軽く押さえながら、おむつをあててください。

あて方:男性用

青色のゴムの間にある固定ホール(ミシン目)を破り、パッドを2つに折ります。

体をあお向けに戻し、パッドの上部をつまみながらあてます。ズレ防止テープが上にきます。

右側から折って男性器を巻き込んで組み立てテープをはがしてください。

先端にすき間ができないよう、左側を巻き込んで固定します。

パッドがズレないように軽く押さえながら、おむつをあててください。

テープ止め用ワイドパッドの使用方法

あて方

ひざを立て体を横に向けます。パッドを図のように、おしりの部分がシワにならないようにあてます。

体をあお向けに戻し、パッドだけをあてます。

股ぐり部分が内側に折り込まれないように引っ張りだします。

パッドがズレないように軽く押さえながら、おむつをあててください。

テープ止め用スーパーワイドパッドの使用方法

あて方

尿とりパッドがおむつの立体ギャザーの内側にしっかり収まるようにセットしてください。この時、パッドの面積が広い方を背中側になるようにあてます。
※男性の場合や前モレが多い場合はパッドの面積が広い方を前になるようセットする方法もあります。

パッドを押さえながら、おむつがそけい部の内側にフィットして尿道口に密着するように装着します。

ポイント

テープタイプはタテ半分に折り、おむつの中心部分を持って、そけい部の内側に沿わせます。

テープは下側のテープから先に止めてください。最後に太もものお肉が外側に出て、そけい部にきちんとフィットしていることを確認します。

トイレ(立位)でパンツを使用し交換する場合

手すり等につかまって立位を安定させ、パンツは太もも辺りまで下ろし後ろ側から交換します。この時、ご利用者のあしを肩幅程度開くことで、転倒やふらつきを予防します。

パッドはそけい部の内側にフィットするようにあてます。尿道口に密着させてパンツを引き上げます。おなか側、おしり側ともにパッドを引き上げて整えてください。

テープ止め用高吸収パッドの使用方法

あて方

パッケージから取り出して、前側中央部にあるカンタン装着つまみを持ちながら軽く振ります。すると、そのまま当てられる状態になります。

ひざを立て体を横に向けます。パッドを図のように、カンタン装着つまみが前側になるようにセットします。
※男性の場合も同様にあててください。
立体カップ構造が男性器全体を包み込みますので、逆向きで装着する必要はありません。

体をあお向けに戻し、カンタン装着つまみをつかみながらあてます。

パッドがズレないように軽く押さえながら、おむつをあててください。

補助用シートの使用方法

あて方

ひざを立て体を横に向けます。テープ止めタイプおむつの上にパッドタイプ、補助シートの順に重ねます。

体をあお向けに戻し、補助シートをあてます。

次にパッドタイプをあてます。

パッドがズレないように軽く押さえながら、おむつをあててください。

お体に合わせてこんな使い方もできます

サルバが施設現場で開発しました。

フラットタイプパッド(おむつカバー併用タイプ)の使用方法

あて方

フラットタイプはおむつカバー併用タイプです。おむつカバーにあててご使用ください。

両足のつけ根に当たる部分を上に折り曲げます。

折り曲げた部分をさらに折り返してまちをつくります。

両足のつけ根に当たる部分はピッタリと、中心部には、ふっくらとゆとりを持たせてください。

おむつカバーとおむつがずれていないことを確かめてからおむつカバーを止めます。