ありがとうの感謝の気持ちを忘れなければ結果はおのずとついてくる。 販売 豊島営業所

入社の動機や、入社を決めた一番の魅力は何ですか?
大学3年の時に受けた講義の中で日本が今後向える高齢化社会の展望を考えた時、いずれは必ず自分にも関わってくる問題であり、年をとることへの不安を感じました。それまで医療や介護の分野には興味無かったのが本音ですが、それ以来仕事をするならば、この問題に繋がりのあるところでと心に決め、それに精通している白十字を志望しました。当初はメーカー職だと思っていましたが、入社前に行われた先輩との一日同行で自社品だけでなく、他社品も扱う販売会社の存在を知り、そこで先輩の話や、営業スタイルを見て、販売会社を希望しました。
所属する部署やあなたの仕事を教えて下さい。
販売会社の仕事はドラッグストア・薬局・病院内売店・百貨店・スーパー・問屋・・・と多種多様な分野の得意先に、まずは白十字製品の売り込みをし、それと同時に他社製品の売り込みをし、さらに店舗の売場、売価の提案を行い、商品導入していくのが仕事です。メーカー業務をしつつ、問屋業務もできるのがこの仕事の醍醐味です。
売り込める商材は自社製品だけではないので、単品では導入できなかった自社製品を他社製品と組み合わせて提案することで導入が出来たりと、幅広く仕事ができるのが販売会社ならではの面白さではないかと思います。私の所属する豊島営業所は20代から60代までの幅広い年齢層のスタッフがいますが、皆同い年のような、若々しさがあるのが特徴です!!
一日の主なスケジュールを教えてください。
朝礼の30分くらい前に出勤し、まずは社内・社外メールを確認し、前日残った仕事を処理します。朝礼後運送会社が毎日営業所に寄りますので、前日の出来事の確認や荷物の追加を行います。出発前に本日売り込みをするものや先方へ連絡事項等をリストにし、カタログや見積もりの準備をし、出社→得意先を巡回します。夕方帰社し、そこでも最初はメールチェックをし、その後先方からの依頼への対応をします。問屋なので先方から注文がきていますので、出荷業務を行い、最後に日報を提出し一日が終了します。
やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
こちらから紹介した商品の売れ行きや、提案した陳列や売価が以前の状態よりも良くなり、いい結果が数字に現れ、得意先から喜ばれた時や御礼を言われた時はやりがいを感じます。他社製品でも嬉しいですが、白十字魂を持って営業をしていますので、それが他社製品から自社製品への差し替えの結果だと快感です!!自社だけでなく常に競合他社の製品に触れることができ、その長所、短所を知ることもできる販売会社はやりがいのある職場だと思います。
仕事をする上での心がけを教えてください。
先方からの依頼に関してはいち早く対応するようには心がけていますが、その中でも特に当社には関係の無い、または帳合の違う商品への問い合わせには気をつけるようにしています。例え関係の無い場合でも当社に問い合わせてきた以上は知らないと答えるのではなく、必ず調べてから折り返し連絡するようにしてます。調べた結果、当社で揃えることが出来なくても他の問屋で取れたり、場合によっては代替品を提案することができたりしますので、先方に情報提供をすることができ、また時には知識として自分も吸収することができます。面倒くさがらず、先方のため、強いては自分のためだと思って対応することこそ重要だと思います。
お休みの日は何をして過ごしていますか?
家族全員で出かけるか子供と公園に遊びに行ったり、散歩するのがほとんどです。平日は子供が寝るのが早いので、中々ゆっくり話ししたり、遊んだりすることができないので、休日は一緒に居られるよう心がけています。
就職活動中の後輩へひと言お願いします。
営業では、挨拶のできない人、また感謝の気持ちを持てない人にいい仕事はきません。いくら商品知識が豊富であっても、その部分に欠けた人には、商談などしてもらえず門前払いされます。仮に商談できたとしても次のチャンスを与えてもらうことは無いでしょう。せっかくの目標もスタートでつまずいては何も達成できません。就職活動はいかに自分を売り込むかという点では営業と同じです。挨拶は常日頃の心掛け一つで出来ることです。挨拶に始まり、最後はありがとうの感謝の気持ちを忘れなければ結果はおのずとついてきます。これで営業マン講座は合格です!!皆さんにお会いできることを心より楽しみにしてますね!!

ページトップへ