くすみには内側と外側からの
Wケアで透明感のある肌に

真夏の強い紫外線や乾燥などによるダメージは、
これからの時期にどんどん肌に表れてきます。
中でも気になるのがくすみ。肌に透明感がなくなり、
ゴワついてお化粧ノリも悪くなります。
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をおくらせたり、
こまめなケアを心がけましょう。

くすみには内側と外側からの
Wケアで透明感のある肌に

くすみケアは、いつもの生活で改善

くすみの主な原因は、乾燥による古い角質の蓄積や急激な気温変化による血行不良。乾燥や紫外線によるダメージで肌の機能が低下し、さらに血行不良でリンパが滞るとターンオーバーサイクルが乱れ、くすみやゴワつきを引き起こします。
スペシャルコスメを使ったケアも効果的ですが、普段の生活にひと工夫くわえ、外側と内側からのWケアで改善しましょう。

体の内側からケア

睡眠

肌の成長ホルモンは夜22時~深夜2時の間に分泌。起きていると分泌されないので、遅くても1時にはベッドに入りましょう。寝つきが悪い人には牛乳がオススメ。牛乳に含まれるトリプトファンは睡眠物質をつくる材料になります。ホットミルクにすると体の中からホッコリ温めてくれるのでより効果的。
さらにリラックス効果のある、ラベンダーのポプリなどを寝室に置くのも良いでしょう。
またテレビやパソコンの光は交感神経を刺激して目を覚ますので、遅くても寝る1時間前は控えましょう。

運動

運動によって筋肉が刺激されると、滞った血液やリンパの流れが促されます。くすみだけでなく、むくみや乱れたターンオーバーサイクルの改善にも有効です。
軽い運動で十分刺激になりますので、買い物は車ではなく徒歩や自転車で行くなど、意識的に体を動かすように心掛けましょう。

食事

ショウガや唐辛子には発汗作用があり、血流を促すので積極的に摂りましょう。外食が多い人は、チューブのショウガを携帯すると便利。
またコーヒーは体を冷やすはたらきがあるので、飲むなら体を温める紅茶がオススメです。さらに白砂糖も体を冷やすので、体を温める黒糖を選んで。

体の外側からケア

洗顔

古い角質によるくすみには、洗顔も効果的。泡がきめ細かいほど、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂が落ちやすくなります。泡立てネットなどを活用して、弾力のあるたっぷりの泡で洗顔を。
またフルーツ酸配合の洗顔料なら、余分な角質を落としやすくするのでオススメです。
化粧残りがくすみの原因になることも多いので、目元はポイントメイク専用のクレンジングでしっかり落としましょう。

化粧水

ヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧水は保湿力が高いのでオススメ。また洗顔後のスキンケア前の肌が本当の肌質なので、乾燥やつっぱりを感じる部分は念入りに保湿ケアしましょう。
洗顔直後から肌は乾燥するので、入浴中の保湿も大切。美容オイルを軽くのばすと肌がオイルを吸い、入浴後はふっくらした肌になります。

タオルパック

血行促進にはタオルパックが効果的。
電子レンジで気持ちよい温度に温めたホットタオルと、氷水や保冷剤を巻いて冷やしたタオルを、それぞれ3分ずつ交互に顔を包みます。どちらかひとつでもOK。
滞った血液やリンパを流すのでむくみケアにもオススメです。即効性があるので、朝の応急処置としても便利。

UVカット

紫外線もくすみの原因に。紫外線は一年中降り注いでいるため、夏を過ぎてもUVケアを欠かさずにしましょう。
またパール配合の化粧品は、光によって紫外線を反射するとともにくすみやシミ、シワをカバー。
ファンデーションや下地、おしろいには微細なパール配合のものがオススメです。

エイジングケア・コラム

目元は特に念入りに

目元は、顔の中でも特に皮膚が薄い部分。くすみが目立ちやすいとともに、人の印象を担うパーツでもあるのでこまめなケアできれいな目元を保ちましょう。
まずスキンケアのときに、コットンにたっぷり化粧水を浸透させて、3分程度パックすると効果的。ほかにもパソコンなどで目を酷使している方は眼精疲労が起こりやすく、クマなどの原因になります。1時間に10分間の休憩をとったり、目を囲んでいる骨の際を指の腹でイタ気持ちいい程度にプッシュしてケアしましょう。

ページトップへ

  • あんしん介護相談室
  • 病気・ケガを理解する
  • エイジングケア
    • vol.1 秋冬の乾燥対策
    • vol.2 日差しは肌の大敵!
    • vol.3 美的食生活
    • vol.4 お肌も衣替えの季節
    • vol.5 体の中からアンチエイジング
    • vol.6 骨盤ケア
    • vol.7 保湿ケア
    • vol.8 くすみにはWケア
    • vol.9 肌の乾燥の大敵
  • お金のいろいろ活用術
  • 白十字の情報誌
  • 動画ギャラリー