骨盤ケアで元気な毎日を過ごす

骨盤は毎日、開閉を繰り返しています。
年齢を重ねるにつれて骨盤は開き、骨盤底筋も
緩みやすくなってきます。
骨盤が開くことで、それまで支えられていた腸などの
内臓が下垂してお腹がぽっこり太って見えがちに。
腰痛や肩コリの原因にもなるため、
しっかりケアしていきましょう。

骨盤ケアで元気な毎日を過ごす

骨盤が開いているかチェックしましょう

骨盤が開くと、内臓が下がってお腹がぽっこりすることからもわかるように、骨盤の開閉は外見から判断できることもあります。

O脚
骨盤が開いていると股関節の間隔も広がり、O脚になりやすくなります。 O脚でなくても、靴のかかとの外側が減りやすい人も当てはまります。

下半身が太りやすい
骨盤が開いていると下半身の老廃物が溜まりやすく、むくみやセルライトができやすくなってしまいます。

左右の肩の高さが違う
骨盤の歪みは肩にも現れ、真っ直ぐに立っても左右の肩の高さにズレが起こります。

閉経した
女性の場合、生理期間が最も骨盤が閉まるとき。閉経は、骨盤が開いていく時期ともいえます。

骨盤を整えましょう

歩き方

歩き方

骨盤を支えている大腰筋を鍛えて、きれいな骨盤に整えましょう。体の内側に体重を入れるように意識し、大股で歩くことで刺激できます。いつもより速歩きで歩くとより効果的。

下着など

下着など

筋肉を鍛えるには、ある程度の時間がかかります。そのため骨盤の歪みを矯正してくれる下着やベルトなどを利用するのも便利。それらのアイテムで矯正しながら、正しい歩き方をすることで、より早く骨盤の改善ができます。

骨盤回転運動

骨盤回転運動

骨盤は、回すだけでも整えることができます。上体を固定して、骨盤だけを円を描くように回して。バランスよく、左右同じくらい行いましょう。腸が刺激されるため、便秘改善にも効果的。キッチンに立っているときなど、合間を見つけて取り入れましょう。

普段の生活も見直しましょう

普段の生活も見直しましょう

骨盤が開いていると、歪みも起こりやすくなります。いつもバッグを同じ手で持つ、同じ脚を組むなどの生活習慣が歪みを起こすため、生活習慣も見直してみましょう。頬杖をつく、同じ側の歯でばかりものを噛むなどの習慣も改善が必要。

ページトップへ

天然ゴム素材の弾力性と抜群の吸収力!

骨盤ベルト
  • ● 天然ゴムを特殊プレス加工により「表面がなめらか」「厚みが均一」「ソフト感覚」で体型にぴったりフィットし、角のめくれあがりがなくマジックテープRの使用により着脱が簡単です。

  • ● ベルト本体にパンチ穴をあけており、薄型設計のため通気性が良く、かさばりません。

  • ● 立ち仕事、車の運転、スポーツにも最適です。

  • ● 思い荷物を持つときもご使用いただけます。

ページトップへ

  • あんしん介護相談室
  • 病気・ケガを理解する
  • エイジングケア
    • vol.1 秋冬の乾燥対策
    • vol.2 日差しは肌の大敵!
    • vol.3 美的食生活
    • vol.4 お肌も衣替えの季節
    • vol.5 体の中からアンチエイジング
    • vol.6 骨盤ケア
    • vol.7 保湿ケア
    • vol.8 くすみにはWケア
    • vol.9 肌の乾燥の大敵
  • お金のいろいろ活用術
  • 白十字の情報誌
  • 動画ギャラリー