肌の夏バテを防ぐ美的食生活

暑さや室内外の温度差などから体ばかりでない
神経もまいってくる夏。
食欲が低下し食生活が乱れるとさらに夏バテは
進んでいきます。夏バテは美容にとっても大きな
ダメージ。バランスのよい食事を摂り、
内側から美容に働きかけましょう。

肌の夏バテを防ぐ美的食生活

夏こそしっかり栄養摂取

暑さから食欲が減退し、冷たい素麺のようなものだけで済ませたくなる季節です。けれど栄養が不足するとますます夏バテが進み体調を崩しやすくなるので、しっかり食事をして体力をつけることが大切。たんぱく質やビタミン、ミネラルを中心にバランスのとれた栄養を摂りましょう。
また紫外線や冷房からくる乾燥により肌への負担が多い夏は、美容面にも栄養不足は大きなダメージ! 夏こそバランスの良い食事を心がけましょう。

夏の元気を応援する香辛料

香りが胃腸を刺激し、食欲を増進してくれる香辛料。食欲がない時は香辛料を上手に取り入れましょう。疲労を回復したり新陳代謝を高めるなど、嬉しい効果もたくさんあります。

しょうが

しょうが
香り成分で食欲を刺激するシネオールは、疲労回復・夏バテ解消があります。抗酸化作用もあり、老化やがんの発生・進行の防止にも。

赤唐辛子

赤唐辛子
ビタミンAとビタミンCが豊富なので夏バテ防止に効果が高い香辛料。殺菌作用があり食中毒を防ぐとも言われています。辛味成分のカプサイシンは、消化を助けて便秘も改善。他にも代謝を上げて、体脂肪を燃焼させるダイエット効果もあります。

生わさび

生わさび
辛味成分のアリルイソチオシアネートなどには殺菌効果があり、生ものと一緒に食べるとよいとされています。肌を黒くするメラニンという色素成分の生成を抑えてくれるビタミンCを多く含み、シミ・ソバカスを消す美白効果も。

シソ

シソ
カルシウムや鉄分などが多く含まれているほか、ビタミンAはどの野菜よりも豊富に含まれていると言われます。食欲増進や風邪予防、食中毒や下痢にも効果的。

にんにく

にんにく
においの素・アリシンには強力な殺菌作用、解毒作用、抗酸化作用があります。また疲労に効果の高いビタミンB1の働きをサポートしてくれるので、ビタミンB1を多く含む豚肉などと一緒に摂るのがおすすめ。ほかにもコレステロール値を下げたり、血行促進作用などもあります。

旬の野菜が美肌の素

ハウス栽培や輸送網の発達で、現代では旬でない野菜でも一年中食べることができます。けれど旬のものは栄養価が高いばかりではなく、夏の野菜は熱を冷ましてくれるなど、それぞれの季節に合った働きをしてくれるため、是非取り入れましょう。 また、夏の野菜は紫外線から発生する活性酸素を除去する抗酸化作用に優れたものが多く、老化防止にも役立ちます。

かぼちゃ

かぼちゃ
肌の潤いを保つ物質、セラミドの分泌を手伝う亜鉛を多く含みます。ビタミンA、C、Eもバランス良く含まれて低カロリーで、ダイエットには最適な食材。

トマト

トマト
赤い色はカロチノイドの一種であるリコピンです。リコピンは抗酸化作用が強く活性酸素を除去してくれるため、ガンや老化などの予防に効果的。酸味成分のクエン酸やリンゴ酸は、脂肪や疲労物質を分解しエネルギーに変換してくれます。

枝豆(大豆)、ホウレン草

枝豆(大豆)、ホウレン草
肌の生まれ変わりを活発にする働きがあり、セラミド分泌を応援してくれます。豆乳を使った野菜ジュースなら、ビタミンやタンパク質も摂れて美肌を応援してくれます。

水分補給もひと工夫

水分補給もひと工夫

普通に生活していても、呼吸や尿から1日に2リットル以上の水分を失っています。夏の暑いときは汗からも水分が排泄され、多いときには1時間に1リットルになることもあるそう。このように気付かないうちに大量の汗をかく夏は水分補給が重要です。美容面でも体内の水分が不足すると、せっかくスキンケアをしても肌が元気になりません。

暑いと冷たいものを飲みたくなりますが、胃腸に負担をかけて夏バテの原因となるので常温で飲むのが健康的。さらに温かいものなら体内への吸収力がぐんと上がります。

緑茶

緑茶
ビタミンCを含んでいて、シミの正体・メラニン色素の沈着を防止してシミ・ソバカスを薄くする効果があります。抗酸化作用もあるので老化防止にも。

スポーツドリンク

スポーツドリンク
汗をかくと水分と一緒に塩分も排泄されるので、水分だけでなく塩分も摂ることが熱中症防止になります。また熱中症には速やかな水分の吸収が重要。スポーツドリンクなら塩分が摂取でき、体内への吸収も早いので、熱中症予防に最適です。

ハト麦茶

ハト麦茶
ハト麦特有のコイキサンという成分が皮膚の新陳代謝を活発にし、肌の再生を促すため、にきびやシミ・ソバカスなどの肌トラブルの改善に効果的。
利尿作用のあるカリウムも多く含み、むくみや膀胱結石を防止する効果も期待できます。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター
汗とともに体内のミネラルも排泄されるため、ミネラルウォーターでミネラルも補充をすることが大切。日本の水はミネラルの少ない軟水が多いため、ミネラルが多いヨーロッパなどの硬水がおすすめです。

ページトップへ

  • あんしん介護相談室
  • 病気・ケガを理解する
  • エイジングケア
    • vol.1 秋冬の乾燥対策
    • vol.2 日差しは肌の大敵!
    • vol.3 美的食生活
    • vol.4 お肌も衣替えの季節
    • vol.5 体の中からアンチエイジング
    • vol.6 骨盤ケア
    • vol.7 保湿ケア
    • vol.8 くすみにはWケア
    • vol.9 肌の乾燥の大敵
  • お金のいろいろ活用術
  • 白十字の情報誌
  • 動画ギャラリー