企業理念

医療と介護のトータルヘルスケアカンパニー、白十字。

活力ある超高齢社会。そこには、確実な機能を支える品質、安心への意識をもたらす品質があります。
白十字は、介護用品にこそ、医療に求められる高い品質が、最も重要な要素と考えました。
品質とは、110余年に亘る白十字の医療用衛生材料の蓄積を活かすこと。
磨かれてきた製品開発力を、介護の現場で役立てること。
まさに、医療と介護のトータルヘルスケアカンパニーとして品質を問う姿に他なりません。
白十字は、お客様の信頼の上に、常に新しい満足の発見をお届けできるよう努力し続けます。
トータルヘルスケアを時代の品質に、白十字。

企業テーマ 品質方針 企業姿勢
Dケアシステム

デリカシーを追及する形、白十字はそれを「Dケア」と名付けました。
「Dケア」とは、介護される側の立場に立って考えること。とりわけ「排泄ケア」は最もデリカシーが必要とされるだけでなく、「介護の質」を左右する最も大切なケアであると言えます。
白十字は、「おむつを使わずに済む排泄ケア」を理想と考えています。
でも、どうしても使わざるを得なくなった人のために、少しでもベターな環境を実現したい。
より質の高い介護環境、しかもコスト・作業のバランスもとれた仕組み。そんな環境を実現するため、
新しい介護の仕組み=「Dケアシステム」をご提案してまいります。

新しい介護の仕組み=「Dケアシステム」

ページトップへ

  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 事務所・交通アクセス
  • 企業理念
  • 企業の取り組み
  • 採用情報